飲食店専門の排水管清掃 首都圏24時間対応

やまねメンテナンス

グリストラップ詰まり 作業事例

【事例】ある中華料理店のグリストラップ詰まりを修理対応しました。

投稿日:2018年5月25日 更新日:

グリストラップ詰まり除去のご依頼

東京都品川区五反田の中華料理店様からグリストラップ詰まり解消のご依頼です。

完全に詰まっているわけではないそうで、閉店時間に予定を合わせてお伺いしました。

流れはかなり悪いですが、少しずつ引いてはいくので営業はなんとかできていたようです。

屋外下水マスまでワイヤー貫通

電動ワイヤー(トーラー)にて詰まり除去作業を開始します。

先端金具は2枚刃のグリスカッターという物を選びました。

グリスカッターは文字通りグリス(油汚れ)をカット(切断)するという意味で、グリストラップの詰まりに使用することが多いです。

写真はありませんが厨房裏口を出た下水合流マンホールまでワイヤーを貫通させました。

その付近で詰まっていたようです。距離にして8~9m位ですね。

何度か往復して清掃し、詰まりも無事解消されました。

中華料理店の詰まりは多いのか?

中華料理というと、油をめっちゃ使うから詰まりも多いでしょ?と思われるかもしれません。

しかし、そうでもない印象があります。

ラーメン店や定食屋、焼肉屋の方が詰まりが多い気がします。

グリストラップの汚れ方もそうなんですが、中華系はどちらかといえば液体状の汚れが多いです。

ドロッとした感じで廃油っぽいというか。

豚骨ラーメンや牛肉系の汚れはもっと固体状で、スーパーの精肉コーナーに置いてある「牛脂」みたいな感じです。

排水管の高圧洗浄を行うとその牛脂状のかたまりがスポっと出てきて気持ちいいです(笑)

 

他の中華料理店のグリストラップ配管高圧洗浄事例はこちら↓

錦糸町の中華料理店にてグリストラップ~下水までの排水管を高圧洗浄(詰まり対策として)

グリストラップ下流側排水管の高圧洗浄のご依頼 東京都墨田区錦糸町にある中華料理店様からのご依頼です。 「現状詰まりはないが、詰まり予防のための高圧洗浄をしてほしい」とのことでした。 急なつまりに見舞わ ...

 

 

  • この記事を書いた人

やまねメンテナンス

飲食店・厨房専門の排水管清掃業者です。 東京・千葉・埼玉・神奈川のご依頼承ります。 夜間緊急つまり修理、高圧洗浄清掃など。 飲食店の排水まわり情報サイトも運営中「厨房のお医者さん」

-グリストラップ詰まり, 作業事例

Copyright© やまねメンテナンス , 2021 All Rights Reserved.