飲食店専門の排水管清掃 首都圏24時間対応

やまねメンテナンス

グリストラップ詰まり 作業事例 高圧洗浄

厨房がつまって水びたし…ビル共用部の排水管に問題あり?

投稿日:

千葉県の飲み屋さんからつまり解消のご依頼

深夜に千葉県市川市の飲み屋さんから緊急コールがあり店舗に伺いました。

厨房の排水が完全につまってしまっていて、水浸しの状態になっていました。

オーナー様によると、半年ほど前に居抜きで入られた店舗のようですが、開店してすぐに今回のように詰まったそうです。そのときは大家さんのご負担で高圧洗浄を行ってもらっているとのこと。今回も同様に高圧洗浄をご希望でした。

現状、水浸しになるほど詰まっている状況なので、まずは電動ワイヤーで詰まりを解消させ、そのあと高圧洗浄作業を開始しました。

高圧洗浄と管内カメラ調査

まず厨房のグリストラップ側から高圧洗浄し、そのあと、屋外にある2つの中継マスから作業しました。

中継マスの一つが、常に水が溜まっている状態でした。つまりが解消されているのにそのようになっているのが不自然だったので管内カメラで排水管内を調査したところ、勾配(傾斜)が一部とれていないことが発覚しました。

勾配がとれていないと、排水に含まれる油脂分が滞留しやすくなり、つまりが急速に進行してしまいます。

オーナー様のお話しですと、この店舗では、オーナー様が入居される以前から今回のような排水トラブルが頻発しているそうです。

ビル共用部の排水管が勾配不良?

勾配不良になっている箇所は屋外部分で、他階の店舗様の排水も合流している排水管でした。つまり「共用部」の扱いになります。

こういった場合は、通常、ビルのオーナー様が管理する範囲ですので、勾配不良の問題を改善していただきたいところです。(共用部の反対は「専有部」で、店舗側に管理責任があります。)

もちろん、各テナントさんがグリストラップなどを設置して、正しく維持管理しているという前提は必要になります。

今回の事例では、この共用部の排水管がつまってしまっていたため、他の上階の店舗様が水を使うと、1階店舗であるお客様の厨房に排水が逆流してきてしまうという状況になっていました。(水を使っていなくても厨房の水かさが増えていくという悲惨な状況)

飲食店舗様から排水つまり修理のご依頼をうけて伺うと、実は共用部や公共下水のつまりだった、というケースも稀にあります。こういった場合、一番標高が低い1階店舗や半地下店舗に被害が集中してしまう場合があります。(地下店舗は逆止弁がついていて逆流しない構造になっています)

今回のお客様には、排水管の入れ替え工事か、もしくは定期的な排水管の高圧洗浄をご提案させていただきました。費用の負担に関しては、大家様とのお話し合いになるのではないでしょうか。

・勾配不良の現場事例↓

【事例】グリストラップ配管洗浄と管内カメラ調査(勾配不良)

グリストラップつまり配管洗浄のご依頼 東京都葛飾区新小岩にある居酒屋様からのご依頼です。 グリストラップ先の排水がかなり流れが悪いそうで、水を使うとフタから溢れるくらいまで逆流してくるそうです。 なん ...

町田市の居酒屋にてグリストラップ排水管の高圧洗浄を行いました。

グリストラップ排水管の高圧洗浄のご依頼 東京都町田市の飲食店(居酒屋)様からご依頼をいただきました。 ビル1階にある店舗様で、厨房の中にあるグリストラップがかなり流れが悪い状態とのこと。屋外にもう1台 ...

  • この記事を書いた人

やまねメンテナンス

飲食店・厨房専門の排水管清掃業者です。 東京・千葉・埼玉・神奈川のご依頼承ります。 夜間緊急つまり修理、高圧洗浄清掃など。 飲食店の排水まわり情報サイトも運営中「厨房のお医者さん」

-グリストラップ詰まり, 作業事例, 高圧洗浄

Copyright© やまねメンテナンス , 2019 All Rights Reserved.