飲食店専門の排水管清掃 首都圏24時間対応

やまねメンテナンス

作業事例 厨房排水詰まり 高圧洗浄

厨房ますの詰まり除去(東京・赤塚・居酒屋様)

投稿日:

東京都板橋区赤塚の居酒屋様からのご依頼です。都内の現場をあちこち回る日々ですが、赤塚の店舗さんは初めてのような気がします。お隣の成増や和光市の現場は何回もあるんですけど。

さてお困りの内容はというと、厨房にある「ます(桝)」が詰まり、あふれてしまうということです。シンクなどのすべての排水がこのますに集まる構造になっているので、ここが詰まっていては営業に支障が出てしまいますね。

一応シンクの下には箱型グリストラップが設置されていて、ある程度の油脂分はせき止めてくれるはずですが、やはり100%詰まりを防いでくれる訳ではありません。実は以前にも詰まったことがあるそうで、今回は約1年ぶりに詰まったということでした。

前回は他の業者さんに高圧洗浄をやってもらったそうです。そのときは屋外のますのフタが開かず、厨房の中からのみの作業だったとのこと。高圧洗浄という作業は、基本的に排水管の下流側から上流側に向かって洗浄ホースを入れていきます。そうすることで効率的に管内の汚れを洗い流すことができるからです。

屋外の点検ますが開かないとなると上流側からしか洗浄ホースを入れられないので、しっかり詰まりを取り除くまで洗浄できるか不安でした。実際に屋外のますが開けられるか確認してみたところ、確かに開きませんでした。よくあるケースですが、鉄製のフタが経年劣化で枠と一体化してしまいびくともしません。そこで、もう一つ下流側にあるますが開かないかと試したところ、なんとか開けることが出来ました。

ということで、順番としてはまず「厨房のます→開かなかったますに向かって」、次に「開いたます→開かなかったますに向かって」の順に高圧洗浄していきます。

高圧洗浄機を準備

厨房のます→開かなかったますに向かって

開いたます→開かなかったますに向かって

ますとますの間の排水管が直線でつながっていたことが幸いし、充分な範囲を高圧洗浄することが出来ました。

詰まりの原因ですが、ますの排水管に5cmほどの細い管が使われているため詰まりやすいのではないかと思います。1~2年おきをめどに排水管洗浄されることををおすすめさせて頂きました。

  • この記事を書いた人

やまねメンテナンス

飲食店・厨房専門の排水管清掃業者です。 東京・千葉・埼玉・神奈川のご依頼承ります。 夜間緊急つまり修理、高圧洗浄清掃など。 飲食店の排水まわり情報サイトも運営中「厨房のお医者さん」

-作業事例, 厨房排水詰まり, 高圧洗浄

Copyright© やまねメンテナンス , 2019 All Rights Reserved.