飲食店専門の排水管清掃 首都圏24時間対応

やまねメンテナンス

作業事例 高圧洗浄

高齢者福祉施設にて下水つまり予防の高圧洗浄 管内から意外なものが…

投稿日:2018年4月23日 更新日:

施設の排水管高圧洗浄のご依頼

ある高齢者福祉施設様(千葉県船橋市)より、排水管の高圧洗浄清掃のご依頼がありました。

グリストラップが計2台ある施設で、「下水につながる配管を洗浄してほしい」とのこと。

以前、屋外の下水が詰まって大変なことになったらしく、今後の詰まりの予防としてご依頼されたそうです。

作業範囲としては、「グリストラップ2次側(グリストラップ先の下流側)から公共下水につながる合流部分まで」になります。

今回は汚水系統(トイレの排水)は含まれていません。

 

グリストラップから公共下水までの配水管を高圧洗浄

グリストラップは室内に1台、屋外に1台あります。

現状は詰まりも無いということですが、施設全体の清掃ということもあり、エンジン式高圧洗浄機を屋外にセッティングすることにしました。

室内のグリストラップは2階の屋外に面した厨房にありましたので、窓から高圧ホースを引き入れる方法にします。

まずは室内グリストラップの下流側を高圧洗浄していきます。

グリストラップの排水口から高圧洗浄中

グリストラップは深型タイプでしっかり機能しており、排水管への汚れの付着は比較的少なめでした。

6mほどで縦管へ落ち、そのまま1階の下水へ向かって計12~3mほどを高圧洗浄しました。

室内からの作業はここまでで、つぎは1階の屋外にある点検マスに移動します。

さきほどグリストラップ側から到達したポイントから、念のためもういちどグリストラップに向かって洗浄します。

あとは、そこから下流側へ向かって点在している点検マスから各箇所、作業を行います。

マスとマスの間を埋めていく、という感じですね。

点検マスから作業中

 

もう1台の屋外グリストラップも同様に点検マスが約10mおきに設置してありますので、その間を高圧洗浄していきます。

やまね
こういう風に点検マスがちゃんと設置してあると、ほんとに作業がやりやすいんです!

やはり油脂による汚れは見受けられました。

あと危険だと思ったのは、マスクが管内から出てきました

高圧ホースにからまってくれていたので無事取り出せてよかったです。

可能性としては、トイレの洋便器から流されてしまったのではないでしょうか?

やまね
グリストラップからの排水とトイレからの汚水は、じつは屋外部分で一つの管に合流しているんですよ。

 

作業終了

歩道脇にある公共下水への合流マスまでをすべて高圧洗浄しました。作業完了です。

最終的に90~100mほどの長さを高圧洗浄しました。

一棟建て施設の清掃は、作業ボリュームが多くて大変です。

ですが、点検マスがしっかり設置されていれば作業はやりやすいので、個人的には大歓迎です(笑)

 

  • この記事を書いた人

やまねメンテナンス

飲食店・厨房専門の排水管清掃業者です。 東京・千葉・埼玉・神奈川のご依頼承ります。 夜間緊急つまり修理、高圧洗浄清掃など。 飲食店の排水まわり情報サイトも運営中「厨房のお医者さん」

-作業事例, 高圧洗浄

Copyright© やまねメンテナンス , 2021 All Rights Reserved.