飲食店専門の排水管清掃 首都圏24時間対応

やまねメンテナンス

作業事例 厨房排水詰まり 高圧洗浄

定食屋の厨房排水詰まり解消 マス~グリストラップの高圧洗浄

投稿日:2018年4月24日 更新日:

定食屋の厨房排水つまり除去のご依頼

茨城県常総市にあるロードサイド型の定食店様からのご依頼です。

厨房内のマスが流れず、あふれる寸前ということでした。

到着して確認したところ、マスがほぼ満水状態でした。

グリストラップは屋外に設置してありますが、こちらの流れは問題ありません。

おそらく、マス~グリストラップまでの排水管が詰まっているのでしょう。

 

高圧洗浄にて作業開始

グリストラップ付近に排水管の点検マスが設置してありましたので、経路を確認しつつ高圧洗浄を行います。

マスからの排水管を発見し洗浄していると、おもに油脂系の汚れが大量にかき出されてきました。

石のようなものも混ざっていたため、排水管がどこか破損しているのか?と疑いました。

やまね
排水管に亀裂があったり繋ぎ目が外れていたりすると、地中の砂や石が混入している場合があるんです。

 

管内の詰まりは除去できたと判断し、厨房のマスの様子を見にいくと、もう水はすっかり引いていました。

そのときマスの底部も見えたのですが、なにやらゴロゴロしているんですね。

マス内のモルタルが劣化で崩れて、底部に積もっていたのです。

さっきの石ころは、このマスから流れ込んだモルタル片の可能性が高そうです。

湿式掃除機にてモルタルの破片は除去しておきました。

マス側からも高圧洗浄を行っておきます。

管内は問題なくキレイになりました。

 

作業完了

無事にマスの排水つまりは除去されました。

今回の詰まりの原因として、モルタル片の混入も一因として考えられます。

モルタル片は石のようなものですから、一度管内に混入すると水の流れだけでは簡単に排出されません。

排水の通り道に障害物として立ちはだかることになるので、油脂分などの汚れも堆積しやすくなります。

マスや側溝、グリストラップ内のモルタルが経年劣化で崩れているケースはたびたび遭遇します。

早めにモルタルの補修を行うと安心ですね。

 

  • この記事を書いた人

やまねメンテナンス

飲食店・厨房専門の排水管清掃業者です。 東京・千葉・埼玉・神奈川のご依頼承ります。 夜間緊急つまり修理、高圧洗浄清掃など。 飲食店の排水まわり情報サイトも運営中「厨房のお医者さん」

-作業事例, 厨房排水詰まり, 高圧洗浄

Copyright© やまねメンテナンス , 2021 All Rights Reserved.