飲食店専門の排水管清掃 首都圏24時間対応

やまねメンテナンス

グリストラップ詰まり 作業事例

【事例】焼肉店のグリストラップ詰まりを配管洗浄にて緊急修理しました。

投稿日:2018年5月16日 更新日:

やまねメンテナンスでは、グリストラップが急につまった場合の緊急出張や、飲食店の排水管の高圧洗浄などを承っております。

首都圏全域、24時間受け付けております。(フリーダイヤル0120-540-902

くわしくは「作業と料金」のページをご覧ください。

深夜1時ごろ、東京都新宿区高田馬場にある飲食店様からご連絡がありました。

グリストラップが詰まって困っているとのことです。

焼肉店ということなので、油汚れ系のつまりかもしれません。

店舗に到着すると、グリストラップはすでに満水状態でした。

 

オーナー様のお話では、半年ほど前にも一度詰まり、別の業者さんにワイヤー作業で解消してもらったそうです。

今回もワイヤーで詰まりを除去してもらいたいというご希望なので、電動ワイヤー(トーラー)作業を開始します。

しかし、配管の構造によるものなのか、ワイヤーが入って行きずらい…。

細いワイヤーに付け替えると入っては行くのですが、詰まり汚れが充分に崩せず、水位は一時的に引くものの完治ではない。

そこで、こちらからの提案で配管高圧洗浄をさせて頂くことにしました。

高圧洗浄であれば排水管の曲がりも入りやすいですし、汚れもしっかり落とせます。

今回はこちらの装備不足による変更ですので、事前にお見積りしたワイヤー作業料金のままで作業を行わせて頂きました。

 

電気式高圧洗浄機にて、グリストラップ排水口からと屋外の合流マスの両方から高圧洗浄を行います。

やはり油脂系の固形汚れが原因のようで、すこしづつ詰まりを崩しながら清掃していきます。

20分ほど洗浄して詰まりは解消され、管内もキレイになりました。

水道を3つ同時に流しても気持ちよく流れていきます。

 

 

作業は2時間弱で完了したのですが、一つ問題がありました。

グリストラップの排水口に付いているはずの「トラップ管」という部材が付いていないのです。

下の画像の右側にあたる部分です。

(グリストラップの構造はこちらで詳しく解説しています。

 

トラップ管はエルボといわれる直角に曲がった配管部材のことなのですが、これは油脂分やゴミが下水に流れ込むのを防ぐ役割を持っています。

オーナー様によると居抜きで入店した当初から無かったというお話なので、それも原因となり排水管内に油脂汚れが蓄積されたのではないかと思われます。

詰まりの再発が起きないように設置をご提案しました。

ご依頼があればご用意できるようにサイズも計測しておきました。

管内はキレイに清掃しましたので、つまりが再発しないよう少しでも持ってくれればいいんですが…。

 

同じ焼肉店のその他のグリストラップ詰まり事例↓

【事例】市川市にて焼肉店のグリストラップ詰まりを緊急修理しました。

千葉県市川市の焼肉店様から、緊急つまり解消のご依頼です。 グリストラップが詰まってしまい、あふれた下水で厨房が水浸しということでした。 数か月前にも一度詰まり、ほかの業者さんに配管高圧洗浄をやってもら ...

東京・神田の焼肉店にて排水管の高圧洗浄を行いました。

東京都千代田区神田の飲食店舗様(焼肉店)から排水管の高圧洗浄のご依頼をいただきました。 グリストラップから先の排水管が詰まってしまっているとのことです。以前から流れが悪い兆候はあり、パイプ洗浄剤などの ...

最新のグリストラップ詰まり解消事例はこちら

 

  • この記事を書いた人

やまねメンテナンス

飲食店・厨房専門の排水管清掃業者です。 東京・千葉・埼玉・神奈川のご依頼承ります。 夜間緊急つまり修理、高圧洗浄清掃など。 飲食店の排水まわり情報サイトも運営中「厨房のお医者さん」

-グリストラップ詰まり, 作業事例

Copyright© やまねメンテナンス , 2021 All Rights Reserved.